5階南病棟のご紹介

5南病棟は、病床数47床の回復期リハビリ病棟です。

5南マスコットのカエル(帰る)君

日常生活支援を通して、患者様の機能を最大限に開花できる様、患者様と心を一つにして日々奮闘しています。安心・安全な入院生活が過ごせる環境を整え、リハビリに専念するために、医師・看護師・介護スタッフ・理学療法士・作業療法士・言語療法士・医療社会福祉士・栄養士・薬剤師等、多職種が連携を図りながらサポートさせていただきます。

回復期は最上階の病棟です、食事は家庭的な雰囲気を味わえるよう、食堂で一緒に召し上がります。カウンター席からは、富士山や秩父連山を眺めることもできます。

リハビリ病棟のもう一つの特徴は、棟内を1周ぐるりと歩けることです。
1周54.4m・・・知らないうちに距離が確保でき、リハビリ向上に繋がります。
日中は普段着での生活のため、患者様?・・・患者様です。

10時・15時には栄養課から暖かい麦茶が届きます。リハビリ後の喉を潤すのに最適。
カウンターで患者様同士、会話しながら飲んでいただいています。
又、入院時は多職種で合同評価をし、患者様にあったリハビリメニューを考えて援助させて頂きます。