栄養科

栄養科は、患者さんの治療が滞りなく行われるよう「食事」を通して支援をしている部署です。
 当科の業務には、患者さんの状態に適した安心・安全な食事の管理を行う食事管理業務と、入院患者さんの栄養管理や栄養指導などを含めた栄養ケアを行う栄養管理業務があります。

食事管理業務のご紹介

献立作成、食品発注・検収・管理、調理、配膳・下膳、食数管理、嗜好調査を行っています。当院の食事管理は、全面委託化を行っておりますが、当院に在籍している管理栄養士も共に献立内容の検討を行うなど、患者さんにとって美味しい食事の提供が出来るよう日々努めています。

食数と食事の種類

当院の栄養科は、医師の指示に基づき、患者さんの病態、年齢、性別などに合わせた食事を提供しています。 1食当たりの食数は約200食、1日約650食を提供しています。(平成29年9月現在)

こちらから平成28年度実績がご覧になれます。

○食事の提供時間

 朝食は8:00頃、昼食は12:00頃、夕食は18:00頃に提供しています。

 

○食事の特徴

 年齢・性別・体格・活動量を考慮した食事提供、各病態のガイドラインに沿った食事提供を行っています。

 当院の献立は、四季に合わせたサイクルメニューです。

 食器は、メラミンを使用しています。また、温冷配膳車を活用し「暖かい食事は暖かく、冷たい食事は冷たく」栄養科から各病棟へ食事を運んでいます。

☆☆病院行事食献立例紹介☆

 

*ひなまつり(3月3日)*
ちらし寿司 清汁
鰆の雲丹焼き
水菜のサラダ
ひなあられ

 

*入梅(6月10日)*
鶏肉と生姜のたきこみご飯
湯葉の清汁
天ぷら(キス、海老、みょうが、シソ)
長芋と水菜の梅サラダ 紅芋プリン
*ハロウィン(10月31日)*
サフランライス
コンソメスープ
パンプキングランタン
フレッシュサラダ
プリンアラモード

 

*クリスマス(12月25日)*
パエリア
コンソメスープ
ローストチキン
レタスサラダ
ショートケーキ


栄養管理業務のご紹介

 

①入院患者さんの栄養管理
当院の管理栄養士が、ベッドサイド訪問やミールラウンドを行い、患者さんの栄養状態の評価、栄養管理計画の立案、実施を行っています。
また、病棟カンファレンスや栄養サポートチーム、褥瘡チームなどのチーム医療にも積極的に参画しており、栄養ケアを多職種協働で行うよう努めています。
②入院・外来通院患者さんの栄養相談
食事療法は治療の一環です。そのため、医師の指示に基づき当院の管理栄養士が指導を行っています。

個人栄養食事指導

○指導内容
糖尿病、高血圧、心疾患、腎疾患、肝疾患などのご病気に関する食事療法についてお話しします。
○対象:入院患者さん及びご家族 当院外来通院患者さん及びご家族
○完全予約制
個別の栄養指導は完全予約制です。ご希望の方は、医師にご相談下さい。
○費用:保険診療
<初回> 3割負担 780円   1割負担 260円
<2回目以降> 3割負担 600円   1割負担 200円
○指導日・時間: 月曜日から土曜日(祝日を除く)、1人45分間

時間割 9:30~10:15 10:15~11:00 11:00~11:45
予約人数 1-2名 1-2名 1-2名
○場所:1階の栄養相談室やベッドサイド