女性活躍推進法に基づく行動計画

女性の管理職を増員し、女性が活躍できる就業環境の整備を行うため、次の行動計画を策定します。

計画期間

2019年4月1日から2020年3月31日

当センターの課題

女性の採用・就業継続はできているが、医師職・医療技術職及び事務職の全般で管理職が少ない。

目標

1. 係長以上の役職者に占める女性の割合を40%以上とする

2. 女性医師が働きやすい就業要件の見直しをする

取組内容

◆2019年4月から

4月1日付人事異動により女性の係長以上の昇進を図るとともに、今後の役職者登用については人事評価基準についての見直しを実施し、女性にとって不利な昇進基準となっていないか、男女公正な昇進基準となっているかを精査し、必要に応じて新しい評価基準を検討する。

外部で実施しているキャリアアップ研修に積極的に女性を参加させ、管理職としての意識向上を図る。

女性医師の働きやすい就業要件(所定労働日数や時間・給与等)の見直しを進める。

◆2020年4月から

管理職育成のためのキャリア研修を実施し、管理職としての定着を図る。