第2回 埼玉BHELP 標準コース 受講生募集案内 

BHELP(Basic Health Emergency Life Support for Public)とは、
「被災地での活動を効果的・効率的に実践するために災害対応における知識、共通の言語と原則を理解し、被災者の生命と健康の維持、災害発生直後からの被災地内での災害対応能力の向上に資すること」を目的とした日本災害医学会の教育コースです。

参加ご希望の方は、下記URLにアクセスしていただき受講申し込みをお願い致します。
学会管理システム :https://mcls.jp/dport/?evType=BHELP
※お申込みには、事前にJADM メンバーズサイトへの登録が必要となります。初めてご利用になられる方は新規会員登録をお願いします。(学会員登録とは異なるものです) 。新規会員登録後に、コースの参加申込みをお願いします。
メンバーズサイトへの新規登録のみでは、コース参加申込みとなりませんのでご注意ください。



※印刷してご覧になりたい方は、下記の「第2回埼玉BHELP標準コース受講生募集案内」をクリックしてください。
第2回埼玉BHELP標準コース受講生募集案内