さいたま脳卒中セミナー開催のお知らせ

 2017年9月より脳卒中ガイドライン追補版として、rt-PA静注療法に引き続き経皮的脳血栓回収術を行うことが推奨されることが記載され、2018年1月から埼玉県がSaitama Stroke Network(SSN)を開始し、同年3月には経皮的脳血栓回収術の適応の拡大、2019年3月にはrt-PA静注療法の適応の拡大など、近年急性期脳梗塞治療は目まぐるしく変化しています。当院では近年の急性期脳梗塞診療をより理解してもらうために、消防、病院スタッフ向けに今回脳卒中セミナーを開催することとしました。当院の急性期脳梗塞診療のデータに加え、さいたま市内のSSNに対する病院間の取り組み、埼玉県内の急性期脳梗塞に対する脳血管内治療の最新のデータなどをお話ししたいと考えております。参加をお待ちしております。

2019年7月10日
 救急総合診療科
坪井謙


日時:2019年8月11日(日)9時45分開始(受付9時15分より開始)

場所:さいたま市民医療センター2F 大会議室
 ※交通アクセスは、こちらをクリックしてご参照ください。

参加対象:消防、医療従事者

参加費:無料

事前の申し込みは不要です。参加された方には参加証を発行します。

ご不明な点がございましたら、当院総務課(048-626-0011、メールアドレス:soumu@scmc.or.jp)までご連絡ください。よろしくお願いします。